不足を補う

医療器具を持つ手

病院やクリニック以外にも、老人ホームや保育園などでも看護師を強く求めているので、人材が各地で不足気味であるのが現状である。そのために看護師求人サイトや病院などの医療機関を中心に、人材募集に様々な工夫を凝らしているのが最近の特徴であろう。特に結婚や出産で退職した人の職場復帰をサポートすることで、将来的には必要な人材を確保できるであろう。そのために看護師の求人情報を出すときには、ブランクのある人も働きやすい点を強くアピールするのがポイントである。また常勤の募集以外にもパートやアルバイトの求人もあるので、一度退職した看護師であっても、職場復帰がスムーズに行えるであろう。しかも職場見学会などのイベントも企画することで、多くの人が求人に興味を示すであろう。

最近の看護師の募集では、職場環境のミスマッチをなくすことが最大の課題である。したがって人材を採用する場合には、一人一人に向き合いながら丁寧に研修と教育を行うのがトレンドである。また派遣会社を活用して、紹介予定派遣のシステムを使って必要なナースを確保するのも流行である。特に派遣会社に登録した人は仕事に対する意欲も強いので、定着率が高い点が魅力的であろう。また派遣会社の担当者が登録時に必要な教育を行っているので、スムーズに新しい職場環境に慣れることが可能である。その結果としてナースを求めている医療機関の多くが、短期間で即戦力として役立つ人材を確保できるであろう。また直接採用や派遣会社を通じた募集など、多様なルートを使った人材確保がトレンドである。